秋植え球根 ゆり ヤマユリ(やまゆり) 1球 - ショッピング・ショップ 通販検索

ショッピング・ショップ 通販検索Yahooショップを検索

秋植え球根 ゆり ヤマユリ(やまゆり) 1球

秋植え球根 ゆり ヤマユリ(やまゆり) 1球の商品画像

秋植え球根 ゆり ヤマユリ(やまゆり) 1球

この商品は「Yahooショップ」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

秋植え球根 ゆり ヤマユリ(やまゆり) 1球の紹介画像1
秋植え球根 ゆり ヤマユリ(やまゆり) 1球の詳細画像1秋植え球根 ゆり ヤマユリ(やまゆり) 1球の詳細画像2

商品の詳細情報



ユリの球根の根は写真の様にカットされている場合が多いです。
でも、ご安心を。ユリの球根の下から生える根はただの支えみたいな物。
養分、水分を吸収するほんとうの「根」は実は発芽して球根の上の部分の茎から生えてくる「上根」なんです。
なので、ユリの球根を植えるときは、発芽してから、その茎に生える根が土の中にキチンと埋まることを考えて「深植え」します。


ゆりは早いところで9月初旬、だいたい、10月になるとほぼ本州物は堀りあげが終わります。
掘り上げた球根は洗浄し、一回、冷蔵庫に入れます。
これは折角、休眠に入った球根が目を覚まさない様に。
でも、まれに、冷蔵庫から取り出してお届けまでの保管中に発芽してしまう物があります。
気の早い球根が休眠から目覚めようとしてしまうのですね。
そんな時はバッサリとその芽を切ってしまいます。
この芽。業界では「盆芽」と呼ばれているのですが、なぜかあまりにも業界用語過ぎるのか、インターネット検索にも出てこない用語です。
あれっ?ひょっとして「凡芽?」だったかな?なんて思って調べても出てこない特殊用語。
下手に伸ばして真冬に地上部に出てきたら、それこそ、霜などでやられてしまいます。
なので、強制的に切り落とし撤去です。
あくまでも自然での正しい発芽時期は早くても3月ごろ。
それまではしっかりと土の中で。


日本での自生品種。貴重な存在ですよ。
日本に自生している代表的なユリで 強い香りがあります。 花径20cmほど大きな花を雄大に咲かせます。 草丈は2m近くになる時もあります。
■草丈:120〜150cm
■開花期:7〜8月
■用途:花壇、切り花、鉢植えなど
■お届け球根サイズ:球周18〜20cm
actacton
この商品は「Yahooショップ」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 498 円 (税込)
秋植え球根 ゆり ヤマユリ(やまゆり) 1球 - ショッピング・ショップ 通販検索のページ先頭へ