ジャガイモ・さやあかねの種芋(2kg) - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索Yahooショップを検索

ジャガイモ・さやあかねの種芋(2kg)

ジャガイモ・さやあかねの種芋(2kg)の商品画像

ジャガイモ・さやあかねの種芋(2kg)

この商品は「Yahooショップ」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

ジャガイモ・さやあかねの種芋(2kg)の紹介画像1
ジャガイモ・さやあかねの種芋(2kg)の詳細画像1

商品の詳細情報

<野菜苗・じゃがいも(ジャガイモ)の種芋の育て方・栽培方法>
日当たりの良い場所で育てます。種芋は小さいものはそのまま植え、大きいものは芽のあるところを均等に分けるようにカットして植えつけます。腐食防止のため切り口に草木灰をつけて、切り口を下にし、上から5cm程土をかけ、たっぷり水をやります。その後も土の表面が乾いたらたっぷり与えます。草丈が10〜15cmになったら、1〜2本残して他の芽はハサミで根元から切り取ります。芋が成長してきたら、根元に肥料を入れた土をかけて増し土し、芋に日が当たらないようにします。つぼみがつき始めたら2回目の増し土をします。花が終わり、地上部が黄色くなってきたら収穫適期です。丁寧に掘り起こして収穫します。
<野菜苗・じゃがいも(ジャガイモ)の種芋のご注意事項>
本商品は種芋(たねいも)ですので、そのまま食用にはできません。ご注意下さい。また、セット売りのため、品種や個体差により種芋(たねいも)の大きさはそれぞれ多少異なりますので、ご了承ください。
●タネイモの大きさは年により異なります。そのため、量り売り(kg)のタネイモは大きさにより、入り数(個数)も変動します。また、品種によっても入り数は変わります。大きさはお選びいただけませんのでご了承ください。
※記載のグラム数は袋詰め時点でのものです。お届け時には乾燥などにより、やや少なくなっている場合があります。
■タネイモの中には品種や生産地などにより次の症状が見られることがありますが、いずれも生理障害で病気ではありません。そのまま植え付けても生育に問題はありません。
※タネイモの表面にシワがよっている。
※切った内部に空洞や黒〜褐色の斑点がある。
※表皮が緑色がかっていたり、黒〜褐色の斑点やシミのようなものがある。
※表皮にメロンのようなネット模様や裂け目、爪の形をした切れ目がある。
■栽培環境により、品種本来の特性(形状・色・食味)が出にくい場合があります。家庭菜園ならではの風味をお楽しみください。
* 在庫は実店舗と共有しておりますので万一、在庫切れの場合はお取り寄せ、またはキャンセルとなります。取り寄せの場合、数週間お時間をいただく場合もございます。予めご了承下さい。
ジャガイモの栽培・育て方
野菜・じゃがいも(ジャガイモ)・さやあかねの種芋(2kg)を販売。
甘さとホクホク感が強く、コロッケやマッシュポテトに最高のジャガイモです。だんしゃくいもより甘みがあって香りが良く、収穫量も多い人気品種。皮は薄いピンク色、中身は黄色で見た目も良し。煮崩れしにくく、ポテトサラダや、煮物にもOK。
※本商品は種芋(たねいも)です。そのまま食用には出来ませんので、ご注意ください。
じゃがいも(ジャガイモ)の種芋: 約2kg
●タネイモの大きさは年により異なります。そのため、量り売り(kg)のタネイモは大きさにより、入り数(個数)も変動します。また、品種によっても入り数は変わります。大きさはお選びいただけませんのでご了承ください。
※記載のグラム数は袋詰め時点でのものです。お届け時には乾燥などにより、やや少なくなっている場合があります。
植える時期: 12月〜3月頃
収穫時期: 5月〜6月頃
actacton
この商品は「Yahooショップ」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 850 円 (税込)
ジャガイモ・さやあかねの種芋(2kg) - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ