オルトラン粒剤 3kg - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索Yahooショップを検索

オルトラン粒剤 3kg

オルトラン粒剤 3kgの商品画像

オルトラン粒剤 3kg

この商品は「Yahooショップ」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

オルトラン粒剤 3kgの紹介画像1

商品の詳細情報

・広範囲の害虫に有効:土壌処理や葉面散布によってアブラムシ類やアザミウマ類などの吸汁性害虫に 対してのみならず、ヨトウムシ・アオムシ・コナガなどの食害性害虫まで広く同時に防除できます。
・浸透移行性が強い:作物への浸透作用が大きく根や葉から吸収されて、作物のすみずみに行き渡り、 害虫をむらなく防除します。
・効果の持続期間が長い:長期間にわたり害虫の発生を抑えるので殺虫剤の散布回数を減らすことができ、省力的な害虫防除ができます。
・手軽で省力的である:水利の便の悪いところや施設内でも手軽に使用できます。
・天敵利用施設では、定植時の初期予防に有効:強力な殺虫効果と長い残効性により、促成施設栽培で は植え穴処理をすることにより、施設のサイドが開いていてまだ天敵を放飼できない期間、害虫の初期発生を予防してくれます。
※『適用作物・適用病害虫について』
農薬の登録・失効については、随時変更される場合がございます。
下記のサイト等で最新情報を入手して、正しくご使用下さい。
☆農林水産消費安全技術センター
【http://www.famic.go.jp】
[注意事項]
・土壌が極度に乾燥している時は使用しないこと。
・生育期に葉面散布する時はできるだけ作物の葉にのるように行うこと。但し、播きむらがあると薬害を生ずるおそれがあるので均一に散布すること。
・生育期の葉面散布は生育初期に行うこと。また、害虫の発生初期に時期を失しないように行うこと。
・キャベツの場合、定植時の植穴散布のみでは効果の劣ることがあるので生育期の葉面散布を併用することが望ましい。
・芝のスジキリヨトウ、シバツトガ及びタマナヤガの防除に使用する場合、散布後10アール当り500〜1000ℓの散水処理は有効である。
・いぐさのイグサシンムシガに使用する場合は、水の出入りを止めて湛水のまま田面に均一に散布し、少なくとも3〜4日間は 通常の湛水状態(水深3cm程度)を保ち落水、かけ流しはしないこと。
・本剤はミツバチなどの訪花・受粉活動に影響を及ぼすことがあるので、ミツバチなどを放飼する場合は使用をさけること。
・間引き菜、つまみ菜に使用しないこと。
・適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用すること。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。
・たばこに使用する場合には次の注意事項を守ること。
本剤が葉に付着すると、薬害を生ずるのでかからないように注意して散布すること。
本剤を誤って過剰に使用した場合は薬害(下葉の黄変、葉縁の褐変)を生ずることがあるので散布量を厳守すること。
ヨトウムシの防除については処理時期から発生までの期間が長くなった場合には、効果が劣ることがあるので、その場合には、他の散布剤を併用すること。
・本剤を無人ヘリコプターで散布する場合は、次の注意事項を守ること。
専用の粒剤散布装置によって散布すること。
事前に薬剤の物理性に合わせて粒剤散布装置のメタリング開度を調整すること。
散布薬剤の飛散によって他の動植物等に影響を与えないよう散布区域の選定に注意するとともに、散布区域内の諸物件に十分留意すること。
[安全使用上の注意事項]
・本剤の解毒剤としては動物実験で硫酸アトロピン製剤及びPAM製剤が有効であると報告されている。
・本剤は眼に対して刺激性があるので眼に入った場合は直ちに水洗し、眼科医の手当てを受けること。
・本剤は水産動物に影響を及ぼすので、養殖池等周辺での使用は避けること。
actacton
この商品は「Yahooショップ」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 2,280 円 (税込)
オルトラン粒剤 3kg - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ